冒険に参加しませんか?

求人

変革をもたらすイノベーション

イデオルの創業者は、フローターのコンセプト開発に最初の一石を投じました。我々のチームも同じ方向に進み、革新に制約はありません!この基礎となる理念により、イデオルは洋上風力業界のリーダーとなることができました。 

国際色豊かなチーム

イデオルでは、12 ヶ国以上の国籍を持つ人たちが働いています。イタリア語、ロシア語、アラビア語、日本語、スペイン語、もちろん英語も飛び交っています。この国際色豊かな社風はとても強く、私たち皆が共有しています。

 

チームに参加して、浮体式洋上風力の次なる可能性に一緒に挑戦しましょう!

 

オンラインの求人プラットフォームにアクセスしてください (英語)

 

当社のテクノロジー

当社のテクノロジー

さらに詳しく

弊社のプロジェクト

Ideol floating offshore wind

さらに詳しく

ご質問はありますか?

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ニュース

企業情報およびプロジェクトのアップデート

Ideol Taisei

浮体式洋上風力発電に関する覚書を締結

Ideol SA(イデオル、本社:フランス/CEO:Paul De La Guérivière(ポール・デ・ラ・ゲリヴィエール))と大成建設株式会社(本社:東京都新宿区/社長:村田誉之)は、イデオルが保有する特許技術であるダンピングプール®を用いて日本市場におけるコンクリート製浮体式洋上風力発電設備向け浮体基礎の開発と市場開拓に関して、覚書を締結しました。

もっと読む

Offshore wind

Ideol、国際的な開発の加速に向けて 1500 万ユーロを調達

Ideol は、プライベートエクイティのKerogen Capital の主導で 1500 万ユーロの資金調達ラウンドに署名したことをご報告します。同社は、香港とロンドンに拠点を置く、エネルギー分野に特化した投資ファンドです。
今回の投資により、浮体式洋上風力発電事業で世界をリードする Ideol の立場が、さらに確かなものとなります。Ideol は 2010年の設立以降、国際的に認知をされている最先端の浮体式構造物を開発してきました。弊社のソリューションは、急速に発展しつつある浮体式洋上風力発電業界において、中心的な役割を担うことになるでしょう。現在、実用化に向けた最終段階に来ており、2 大マーケットであるフランスと日本に実証機の建設を完了しています。Ideol の特許技術は、既存の風力タービンはもちろん、次世代の大型風力タービンにも適用するように設計されており、業界で最もコスト対効果に優れたソリューションといえるでしょう。

もっと読む

イベント

展示会とコンファレンス