4基で構成されるプレコマーシャル・プロジェクト

EOLMED(エオルメッド)プロジェクト

建設:2020-2021


公募に際して、フランス政府はEolmedを選択しました。Eolmedは、IDEOLの浮体技術を中心に集められたコンソーシアムで、Gruissanという海岸の街から15km沖合に開発・設置される、24MWの地中海の洋上風力発電ファーム(4基)です。

このコンソーシアムは、Quadran Energies Marinesというフランスの再生可能エネルギー開発企業であるが率いるもので、IDEOLとそのダンピングプールのコンクリート製浮体、大手ゼネコンであり土木技術のリーダーであるBouygues Travaux Publics、風車メーカーのSenvionが含まれています。

風力発電所の試運転は、2021年までに予定されており、開発、建設、オフショアの設置段階全体で約300人規模の地元雇用を創出しています。

 

IDEOLの仕事の範囲

IDEOLBouygues Travaux Publicsとの協業のもと、浮体パッケージにおいてターンキー・サプライヤとしての役割を果たします。

 

スケジュール

  • 2016夏:Gruissanのサイトがコンソーシアムに帰属
  • 2017-2018:認可に向け、エンジニアリングおよび申請
  • 2020-2021:建設
  • 2020-202120年間の運用開始

更に詳しいプロジェクト情報は、専用ウェブサイトをご覧ください。

  • 容量 : 24 MW
  • 設置場所: Occitanie(フランス)
  • 水深: 55メートル

Eolmed は地中海で最初の洋上風力発電所となります

弊社のパートナー

Ideol を信頼しています。
Quadran energies marines
Bouygues Travaux Publics
Senvion

ニュース

企業情報およびプロジェクトのアップデート

Floating wind ideol

IDEOLの最初の実証実験基が系統に電力を供給開始

電力ケーブルが接続され、一連の最終チェックが実施されたことで、9月18日火曜日にLe Croisic(Loire-Atlantique)から22km離れたところに設置されたFloatgen風力発電所が稼働を開始しました。

もっと読む

Ideol and STX team up

IDEOLとSTXが、次世代の洋上変電所を共同開発

IDEOLと着床式洋上風力向けの変電設備のEPCIMサプライヤとして有名なSTX Europe Offshore Energyは、画期的な浮体式洋上変電設備の開発を発表しました。この技術は、着床式の洋上風力ファームと浮体式洋上風力ファームにおいて互換性を有しております。

もっと読む

Floatgen installée en mer !

FLOATGENがインストールされました!

浮体式海上風力発電プロジェクトであるFloatgenは、4月30日の夜に設置場所(SEM-REVテストサイト)に曳航されました。

もっと読む