Floatgen installée en mer !

FLOATGENがインストールされました!


浮体式海上風力発電プロジェクトであるFloatgenは、4月30日の夜に設置場所(SEM-REVテストサイト)に曳航されました。


浮体式海上風力発電プロジェクトであるFloatgenは、430日の夜に設置場所(SEM-REVテストサイト)に曳航されました。

フランスで初の洋上風力発電は、10時間の曳航の後、430日月曜日、Le Croisicの町から20km離れたEcole Centrale de Nantesの洋上テストサイトに到着しました。何百人もの観衆がこの曳航の見学のためにサンナゼールの沿岸を埋め尽くしました。この曳航に集まった観衆は、国際的に高く評価されるプロジェクトの新しい時代の始まりを象徴しています。

JIFMAR社は、前年7月に敷設していた係留ラインのフックアップ(浮体と係留との接続)を、その翌日に問題なく行ないました。

浮体の設置の直後の天候不順(5m波と15m / s風)によって、優れた凌波性が証明され、またIDEOLのシミュレーションモデルの精度が確認されました。

電源ケーブルと系統への接続は、最終チェックの後、近日中に予定されています。

Share this article

当社のテクノロジー

当社のテクノロジー

さらに詳しく

弊社のプロジェクト

Ideol floating offshore wind

さらに詳しく

ご質問はありますか?

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ